最近、介護の制度等の変更が続いております。
今回はその中でも「介護保険の自費負担の割合」について簡単にまとめていきます。

2018年8月から新たに制度が変わりました。

介護保険の自費負担割合(利用者負担割合)は基本的には1割となっていますが、年金収入によって2割になる場合もありました。
2018年8月の改定により

単身の場合

年間収入 割合 月収換算
280万円以下 1割 23.3万円以下
280万円以上 2割 23.3万円以上
340万円以上 3割 28.3万円以上

夫婦世帯の場合

年間収入 割合 月収換算
346万円以下 1割 28.8万円
346万円以上 2割 28.8万円以上
463万円以上 3割 38.5万円以上

となっています。
※2018年9月20日現在のデータです。

上記の対象者として2割負担が全体の約7%、3割負担が約3%ととなっております。
今後、負担割合の適応範囲が変更される可能性は大いにありますので、注意をしておくようにしましょう。

※上記のデータは大まかな目安になっていますので、自身の介護保険負担割合証でしっかりと確認をしてください。

また、松本市の介護付き有料老人ホーム利用限度額自己負担目安

区分 利用限度額 1割 2割 3割
要支援1 1,825/日 182/日 365/日 547/日
要支援2 3,133/日 313/日 627/日 940/日
要介護1 5,414/日 541/日 1,083/日 1,624/日
要介護2 6,073/日 607/日 1,215/日 1,822/日
要介護3 6,773/日 677/日 1,355/日 2,032/日
要介護4 7,422/日 742/日 1,484/日 2,227/日
要介護5 8,112/日 811/日 1,622/日 2,434/日

となっています。
※松本市「高齢者福祉のしおり大38版」より抜粋

介護保険について、損なく利用できるようしっかりと情報を集めておくようにするとよいでしょう。
ご不明点等ございましたらお問い合わせください。
⇒お問い合わせはこちら