老人ホームの紹介事業を始めて4年。
困っている人が増えてきているな、と感じています。

月10件ほど相談があり、以前は「一度老人ホームを見てみたい」くらいの方が多かったですが、
最近は「今困っているからどうにかしたい」という緊急度の高いケースも増えてきています。

また、当初の問い合わせは県内の方がほとんどでしたが、webサイトで情報発信をしていることもあり、県外のご家族からの相談も増えてきました。

気軽に現地に行くことができないご家族から要望をお聞きし、長野県にいらした際に、まとめて見学に回ったり、面談でご要望を伺ったりしています。

「介護の用語もわからないし、土地勘もない、施設の良し悪しのポイントもわからないので、飯澤さんがいてくれて助かります」と喜んでいただけるので、私もやりがいがありますね。

次回の「飯澤が行く!」もお楽しみに!