先日、病院に入院されている方の娘さんからご相談の電話を頂きました。
「一人暮らしの母が入院中で退院後に一人では生活が出来ないし、介護保険の申請はしたけどまだケアマネージャーもついていないし、どうしていいかわからない・・・」という内容のご相談でした。
いくつか知っている施設はあるということでしたが、施設名と場所はわかるけど詳しい情報はなく、ネットで調べても情報が沢山あり、何が必要な情報で何が良いのかの判断が難しい状況でした。

実際に退院が決まり退院までの時間が少なく、施設探し以外にもやることが多い状況で冷静に施設の情報を集め、選び、入居施設を決めていくのはとても難しいことだと思います。しかも、ただ空いている施設に入ればいいということではないのでご家族だけで探すのはお勧めしません。

お電話を頂いてからすぐにお時間を頂き直接お母様の現在の状況や性格や趣味など様々な生活に関わることに関してお話を聞かせていただきました。お伺いした状況で娘さんが知っていた施設の入居は難しく、介護度もまだ決まっていない状況だったので、あらゆる可能性を想定しながら施設の提案をさせていただきました。
退院予定日から逆算し、見学から入居までの段取りを組み日程調整をし、娘さんと協力し病院と施設とのやり取りをしました。日程調整に関しても何人もの方が関わってきますし、具体的に何をして行けばよいかということもわからない状況ではとても大変なことです。

今回時間はあまりありませんでしたが、退院と同時にその方に合った施設に入居することが出来ました。

今回のご相談のように「退院後の施設を探している」というケースは非常に多いと思います。緊急性も高いですし、様々な状況でどんな対応が必要なのか、状況よってはすべての施設が受け入れられるわけではありません。少しでも不安がなくなるように一緒に施設を探せればと思います。少しでもお困りの時は気軽にご相談ください。

一カ月は短い・・・

  • 情報収集
  • 施設選び
  • 施設見学
  • 申込み
  • 必要書類準備、提出
  • 入居者面談
  • 入居審査
  • 契約
  • 入居
    こんなにやることがあるんだ~・・・
    やることが多すぎて、しかも手さぐりだと動きが遅くなってしまうケースが多いです。

    まずは気軽に相談してください。それから一緒に考えましょう。