現代はライフスタイルの変化に伴い、昔に比べて親元を離れている方が多いです。
そういった背景もあってか、引っ越しをして別のところでと考えるシニアの方も多くなっています
そこで今回は信州の老人ホームが選ばれているいくつかの理由をご紹介させていただきます。

長野県は”長寿”県


ここ数年、女性部門1位、男性部門2位と日本でも高水準の長寿率を誇っています。
長寿の理由として考えられる事としてよく言われていることが

  • 塩分の少ない健康的な食事
  • 味噌や野沢菜漬けなど発酵食品が多い

などです。
平均寿命を延ばすための活動として、減塩キャンペーンなどが行われるなど、県をあげた運動も行われるほど積極的です。
また、長野県の老人ホームで提供されるご飯はすべて『おいしい』と好評です!
おいしく、ヘルシーであり心にも体にもよいため長生きされる方が多いのだとおもいます。

1~2階建ての施設が多い


都市部では土地の値段が高いため、3階建て以上の施設が多くなってしまいがちです。
松本市など、地方の施設ではほとんどが1~2階建ての施設になっています。
そのため、施設内の移動の際に生じるリスク等も少ないです。
また、スタッフの目がよく届くため、寂しさを感じづらかったり細かいところに気づいてもらえたりするというメリットもあります。
安心や安全はもちろんですが、ご利用者様がより楽しく、明るく過ごせるような細やかな配慮があります。

施設入居や利用にかかる料金が安い


上でもお伝えしたとおり、都市部では土地代が高いことと、安全のため各階に人員を配置することによる人件費、収入の多い(多かった)方が多い事などの様々な要因で入居や利用の値段が高くなってしまいがちです。
入居の一時金では10倍以上、月々の利用料は同等~2倍程度違う施設もあります。
都市部でも安く入居や利用ができるところはありますが、そういった施設の割合が多いように感じます。

自然がすぐ近くにあり、空気や水もきれい


松本市は周りを山々に囲まれているため、緑が多く空気もきれいです。
本当かどうか、科学的な根拠があるかどうかわかりませんが、鼻づまりや喘息が落ち着いたという方も多くいるようです。
空気が綺麗なことも長野県を長寿県たらしめている理由の一つかもしれません。
また、水もきれいなため野菜なども瑞々しくおいしい物が多いように感じます。
自然に囲まれ、空気や水がおいしいから健康になれるという気持ちになれることも大事です。

東京、名古屋などからのアクセスも良好


東京や名古屋から車で約3時間程度とアクセスも良好です。
日帰りで会いに行くと言うことも可能であるため、特に松本市の老人ホームを選ばれる方が多いです。
寒い地域ですので、冬はスタッドレスタイヤに履き替える必要はありますが、松本市は大雪が降ることは滅多にありません。
電車で行く場合も乗り換えの必要が無く、スムーズにいけるというのも便利です。

まとめ

今回は信州の老人ホームが選ばれているいくつかの理由をまとめさせていただきました。
都市部に比べ、利便性については劣る部分も大きいですが、別の部分で勝っているところもたくさんあります。
また、最近では通信機器やサービスなどが発展しているため、直接会いに行かなくても様子などがわかったり連絡を取り合ったり出来るようになっています。

信州老人ホーム紹介センターでは施設と直接やりとりをする時間を取ることが難しい方のために施設選びから、入居までの手続きのお手伝いをさせていただいております。
これまで、東京や茨城、広島にお住まいの方や地元信州で老人ホームをお探しの方など、多くの方々からご相談を受けております。
信州で老人ホームをお探しの際は、お気軽にご連絡ください。
TEL: 0120-538-177

お問い合わせはこちら