2018年6月12日。

本日は北安曇郡池田町の池田町公民館にて、
『セカンドライフ塾』の第2回 これだけは知っておきたい福祉の話~健康に暮らすための福祉制度~
の講師をさせていただきました!

てるてる坊主、てる坊主・・・の歌は池田町出身の浅原六朗さんによって作曲されたそうです。
福祉の話と言うことで、介護保険の話や施設の簡単なお話をさせていただきました。

また、お元気な方がたくさん参加されていたので、健康寿命に関する話もさせていただきました。
多くの施設で健康寿命を伸ばすための取り組みや、『サービスA』などと言われるような総合事業に関するお話もさせていただきました。

私の所属する大心株式会社が運営する「リハビリデイサービスぽっかぽか」では要支援要支援認定を受けていない事業対象者の方向けにより健康になっていただけるよう、少し負荷の大きいトレーニングを行ってもらうなどをしております。

今後の介護業界では、国が介護保険の負担を仕切れなくなってしまうため、介護サービスを使わない流れになっていってしまうと考えられます。
そのためより健康的に暮らすことが出来る時間を増やしていくような活動が大切になってきます。

自分が熱中できるような趣味を持ち仲間と交流を深めることで、生き生きとしたセカンドライフを送ることが出来るのではないでしょうか。
実際、多くの方とお話をさせていただくと、そういった物がある方の方がより元気で、生き生きとしている印象があります。

今回、参加されている方の意欲がとても高く、びっくりしました!

皆様のお住まいの地域でもこういった学びの場があるかもしれません。
よりよいセカンドライフを送るため、皆様も一度お探しになってみてはいかがでしょうか?